• 自分用のメモ。

    写真では分からないけれど、器は縦長(高さがある)で口はそれほど大きくない。
    いったん口の大きな器で点ててから、青い器に移す。
    移すときに、器の真ん中を目掛けて注いだので、泡が大きなものが出来た。
    大きな泡を小さくするために茶筅で調節した。
    たぶん青い器を斜めに持って、ゆっくり大きな口の器から注げばよかったのかも。

  • なんとなく正月とか一月っていうと、お抹茶のイメージがあります…