冬と言えば「ぜんざい」

寒い冬に食べたくなるのが、餅入りのぜんざい。

IMG_4809.JPG

お茶屋さんの店先で農家さんがついたお餅を買ってしまって、その勢いで小豆を炊いてみた。

ちょっと小豆が固い(^^;;
でも、甘さは丁度。グラニュー糖に少しだけ茶色い糖蜜糖を加えたのが良かったみたい。コクがでた。

農家さんのお餅を食べきってしまったので、今回(写真)のお餅は地元の商店街の和菓子屋さんのつきたてのお餅。柔らかで直ぐに焼けちゃった。

お茶は、燻製紅茶。
湯通しなしにして和紅茶の青みを出にくくし、蒸らし時間は普通に約3分。
燻しの香りと紅茶の味が丁度いい感じ。

ぜんざいと燻し系のお茶というと、ぜんざいと燻し強めの京番茶の組み合わせを思い出す。以前食べた、この組み合わせが美味しかった。

今回は、ぜんざいの小豆の赤が何となく燻製紅茶のパッケージの赤と合うような気がしてやってみた。

ぜんざいと燻製紅茶の組み合わせは、ミスマッチではないけどベストマッチでもない・・・
可もなく不可もなく組み合わせとしては、普通。

お餅を含めたぜんざい、燻製紅茶、どちらとも単体で美味しかった。

ごちそうさま!



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

  • 夕食を食べた後に、ぜんざい。お餅は腹持ちがいいな。お腹一杯だ。