お似合いの場所でお似合いの組合せを探しながら、お似合いのお茶を戴くこと

たぶん似合うところなら、これもっとよく見えるのに…とか

たぶん組合せを変えたなら、もっとよくなりそうなのに…とか

いいお茶を持っているのに、ただ自分が飲むだけじゃもったいない。
お似合いの場所で自分にとってお似合いのお菓子の組合せを確かめながら、お茶のお話をできたら最高じゃないか?

そんな希望を形にしようと、こどもの日の5/5に中国茶サロンの店主とお菓子な人とで、コラボレーションをたくらみました。

お茶というのは、ただ飲んでいるだけでも楽しいものです。
でも、その背景だとか生産者さんの想いだとかを聞いて、お茶を淹れる人の視点を感じながら戴くとお茶の楽しみ方がとっても広がります。

現時点(5/3 12:30頃)で、中国茶の席と、玉露の席に、それぞれ残席1あります。

IMG_6476.JPG

詳細は、こちら

ご都合が合えば、お越しいただければ嬉しいです。



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村