いれ方と好み、どっちが楽?

ふと、思ったことがあります。

たぶん、お茶を飲む習慣を身につけるとしたら、いれ方をしっかり学ぼうとするより、好みのお茶を見つける方が簡単じゃないかって。

というのも、実家での話。

ある時、突然に
「玄米茶を飲みたいから、なんか適当なん選んできてっ!」
という指令が実家の母からありました。

それで、複数のお店の玄米茶を選んで、確か三つくらい実家に持って行きました。

次の週。
「これが美味しかったから、今度からこれを買ってきてっ!」
という指令が。。。(笑)

実家での玄米茶のいれ方は、通常の日本茶インストラクターの常識からいったら、相当眉をひそめるいれ方(苦笑)。(ここにその方法を詳しく書いてます。)
筆者が日本茶インストラクターになる前からで、実家では、これで、生活の中にお茶(玄米茶)が溶け込むようになりました。
なので、まぁええよなって思ってます。

玄米茶を選んでくるように言われてから、もうたぶん5,6年は経ったと思います。

先日、実家の父と電話してると、
父「あ、そうそう。あれ、もうないぞ。」
私「あれって、玄米茶?」
父「おう、あと一袋」
っていう会話があったりして。
大阪市内でないと入手しにくいので買って帰りました。

あ、すんません。
本題に戻すと、いれ方をしっかり学ぶより、たぶん好みのお茶を見つける方が楽だという実例のご紹介でした!

IMG_6935.JPG
なんとなく実家をイメージして、この設え。

ここから宣伝なのですけど、今、種ノ箱では、飲み比べを中心にゆるいセミナーっぽい会をやってます。
よかったら、のぞいてみてくださいね〜!

では〜



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

明日は、日本茶新世界!こんなのもやろかな、思ってます!(^^)! (Instagram)

明日は、日本茶新世界!こんなのもやろかな、思ってます!(^^)! \日本茶新世界!(いれ方編)/5/21(日)に開催される「いばらき×立命館デー」。まちライブラリー@OICで、きっと体験したことのない日本茶の世界に触れる「いれ方」を体験できるミニイベントを行います。是非ともご参加ください〜https://www.facebook.com/events/481853435271623/より抜粋。今年3年目を迎える「まちライブラリー@OIC」では、5/21(日)に「いばらき×立命館デー」の開催と合わせて、一箱古本市と本を持ち寄るミニイベントを開催します。 ■■ ミニイベント ■■ 【日本茶新世界!(いれ方編)】時間:13:30-14:30日本茶のエキスパートである日本茶インストラクターが、あなたを日本茶の新しい世界へご案内。カタリスト:秋保 強本のテーマ:日本茶、お茶参加費:500円(お茶とお菓子代)要申し込み:takiho@chaai.info(先着6名) (Instagram)

明日は、日本茶新世界!
こんなのもやろかな、思ってます!(^^)!

\日本茶新世界!(いれ方編)/
5/21(日)に開催される「いばらき×立命館デー」。
まちライブラリー@OICで、きっと体験したことのない日本茶の世界に触れる「いれ方」を体験できるミニイベントを行います。
是非ともご参加ください〜

https://www.facebook.com/events/481853435271623/より抜粋。

今年3年目を迎える「まちライブラリー@OIC」では、5/21(日)に「いばらき×立命館デー」の開催と合わせて、一箱古本市と本を持ち寄るミニイベントを開催します。
■■ ミニイベント ■■
【日本茶新世界!(いれ方編)】
時間:13:30-14:30
日本茶のエキスパートである日本茶インストラクターが、あなたを日本茶の新しい世界へご案内。
カタリスト:秋保 強
本のテーマ:日本茶、お茶
参加費:500円(お茶とお菓子代)
要申し込み:takiho@chaai.info(先着6名)

寄りそう、お茶

自分は色んなところで、ちょっとお茶に期待をかけたりします。

でも、他人はそれほど期待しないんだろうな…と。
人をその場にゆるくつなぎ止めて、しばらくの間おしゃべりを弾ませる。それくらいのゆるい力なのかな。

先週の木金土日と、他人様にお茶を入れました。
お茶がテーマだったり、そうでなかったり。

最近、イベントを企画しててもお茶一辺倒で話し続けないから、途中から参加者の皆さんと色んな話題でおしゃべりになります。

四日間をさらっとふりかえってて、ふと思ったのは、お茶ってメインを張るセンターというタイプではないのかも。
居心地をよくするもの、潤滑油みたいな。
心に吹く爽やかな風とか。
イベント続きの最終日、施設の路地に吹いた風みたいに。

お茶で心にささやかな気持ちいい風を吹かせられたら素敵なことですね。

IMG_6804.JPG

とりあえず、一息。

それでは、また〜

たまたま茶会記(マップを使って地域のお菓子事情を知ろう♪)

茶会記というものがあります。
昔、お茶したときに、どんなことしたかを記した記録。
たまたま茶会というのを先日開きました。
メンバーとか、お茶お菓子全部書くのがほんまもんの茶会記のようなのですけれど、ゆるくやってみたいので、ざくっと書いてみます。

筆者は、昭和30年代に建てられた木造長屋をリノベーションした複数の店舗が入る露地再生複合施設 宰-つかさ-種ノ箱という紅茶と日本茶のサロンをしています。

大阪・玉造を取り上げた、お散歩観光マップ「たまたまっぷ」の在庫保管場所が宰になっています。
ただマップを見てるだけじゃもったいないから、たまたまっぷで楽しいことできないか、お客様と話していたら、お茶会をしよう!ということになりました。
たまたまっぷに掲載されているエリア内のお店のお菓子を持ち寄る、お茶会。

やってみると、エリアが結構広い!
twitterで検索して出てきた玉造のお菓子屋さん情報は、古くなっているところもあって、残念ながら閉店しまったところもチラホラありました。

そういった中、各人がチョイスしたお菓子たちはこんなのでした。

IMG_6665.JPG

実は、お茶会するときって流れが大事で、脈絡なくやるとちょっと楽しめないときもあるんですよね。
お腹のすき具合どうですか?とか、暑くないですか?とかそんなちょっとしたことを確かめながら。。。

最初は軽めのクッキーから。後味すっきりの香りのよい半発酵の釜炒り茶、柴本さんの「釜茶 香り 美」を合わせました。

お豆腐屋さんのドーナツは、鹿児島の新茶。品種はゆたかみどり。
コクのある香りのよいお茶で。少し新茶らしく生っぽいフレッシュな部分もあり。
ドーナツがちょうど程よい甘さなので、お茶もお菓子もとっても引き立つ組み合わせでした。

次はお煎餅とは、佐賀の和紅茶専門店、紅葉(くれは)の静岡まりこ紅茶で。
好評でしたよ、この組合せ。

後は、ゆるゆるおしゃべりしながら、沖縄のジャスミン茶の「さんぴん茶」でフィナーレ。

なかなか、お店情報をマップを確認しながらお茶会するのって、楽しかったです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました~

自分の住む近くのマップあれば、同じような感じでお茶会は開けると思うので、よかったら試してみてください。

来月は、からほりらへんを使って、空堀界隈のお菓子でお茶会します(*^^*)
宜しければ、ご参加ください~♪

では~

すてきだなと、おもうこと(まちライブラリーブックフェスタにいる中で)

まちライブラリー@もりのみやキューズモールで、借りた本『「暮しの手帖」とわたし 大橋鎭子』を読んでます。

長く、とっても長く続けれらている雑誌の最初の立ち上げのキッカケ、動機、背景が丁寧な言葉で綴られています。
続けていく中で大事にしていること、新しい企画を育ててゆく流れ、とっても面白いです。

読んでいて思ったのは、自分の言葉遣いが他人から影響受けてるし、言葉の選び方だけでも時代性があるなぁ、と。

面白い!、おもしろい!、いけてる!、やばい!、などなどが頭をよぎりました。

最後の「やばい!」なんていうのは、自分じゃ使いません。
在りし日の堂島ムジカでスタッフさんから聞いた話から。
マスターが高校生?か専門学校の人に対して紅茶の講座をしたときに、よい、素敵、とっても感動した!という時に使ってた言葉だと紹介してくれました。

さて、件の本でも、掲載当時の文章や画数の多い難しい漢字がそのままで出てきます。
本から浮かび上がる時代性があるんですよね!

ちょっと話は飛びますけれども、物語する芸術祭in空堀、終了しました。
スタッフなので広報で色んな所にマップ付きパンフレットを置いてもらいに行きました。
その一つが、大阪市の北側にある中崎町、葉ね文庫さん。
マップ付きパンフレットを届けた日は、たまたま雑誌を編集した関東にお住まいの詩人の方が来られるイベント日で。

もったいないから参加したんです。
その時、その場のやり取りの詳細は書きませんが、とってもとっても白熱したイベントになってしまって。
でも、実は一番感じたことは「ここに集まった人たちが発する言葉は、少し貯めがある。」「ことばをとっても大切にする人たちだな」って。

実は、物語する芸術祭in空堀のたぶん一番大きなきっかけは、まちライブラリーブックフェスタ2017in関西で大阪市中央区エリアで、何かエリアを見せる企画をしてもらえないかと打診があったというところから。
だから、自分じゃ違う話をしてるつもりはないんです。

ここらで、まとめに入りたいと思います。

まちライブラリーは、人によっていろんな面を切り取れると思います。
今回のこのブログ記事で表したいのは、まちライブラリーのイベントって、世代間とかジャンルとか興味の違った人たちのやり取りが生まれる場所じゃないかな?というところ。
たぶん、二回目のまちライブラリー@もりのみやキューズモールの植本祭だったと思う。
イベントに参加してくれた小学生高学年の女の子と小さなお子さんのいる女性が一緒の会に参加してました。
自分がお世話人をやってるだいたい新月の会でも、世代が違っていたり。性別も違うことも多いけれど。

僕は、そういうところがとっても面白いし、素敵じゃないかなと思ってます。
本って、そんなに即効性のあるツールじゃないのに、イベントたくさんやってるまちライブラリーブックフェスタってヘンっとも思ってますけれど(笑)

IMG_6721.JPG

ところで、この文章を書くのにかけているBGMは「確かめに行こう」。
3人組のロックバンド、ピロウズのシングルにもなっていない名曲。

僕の記憶だと雑誌に「ピロウズの曲は、辛い人に刺さるんですよね。」という書き方されてたと思ってた。
で、実際に確かめると違ってた(笑)

「心に染みる」とか「心に忍びこむ」とか(Talking Rock!10 OCTOBER 2009 No.016 P.47)
というわけで、まだまだ続くまちライブラリーブックフェスタの中にいる気分を書き表してみました。

木曜日にお茶を飲もう♪(セイロンティー)、5/11開催!!

剣を持ってるライオンのマーク、見たことありませんか?

セイロンティーのロゴが写ってるティーハウスムジカの地上1階時代の写真
セイロンティーのロゴが写ってるティーハウスムジカの地上1階時代の写真

実はこれ、セイロンティーを表すマークなんです。

まちライブラリー@もりのみやキューズモールで、セイロンティーを飲みながら持ち寄った本でおしゃべりするゆる〜〜〜い企画っ!!!

どうぞ、セイロンティーってなんや?という方、お待ちしてしてます!!!
(おしゃべりしたい人、紅茶飲みたい人も絶賛大募集中です!!!!)

木曜日にお茶を飲もう♪(セイロンティー)【まちライブラリーブックフェスタ】
https://www.facebook.com/events/813501268805905/ より

続きを読む 木曜日にお茶を飲もう♪(セイロンティー)、5/11開催!!

\日本茶新世界!(いれ方編)/ 5/21(日)「いばらき×立命館デー」開催!!

\日本茶新世界!(いれ方編)/ 5/21(日)に開催される「いばらき×立命館デー」。まちライブラリー@OICで、きっと体験したことのない日本茶の世界に触れる「いれ方」を体験できるミニイベントを行います。是非ともご参加ください〜https://www.facebook.com/events/481853435271623/より抜粋。今年3年目を迎える「まちライブラリー@OIC」では、5/21(日)に「いばらき×立命館デー」の開催と合わせて、一箱古本市と本を持ち寄るミニイベントを開催します。 ■■ ミニイベント ■■ 【日本茶新世界!(いれ方編)】時間:13:30-14:30日本茶のエキスパートである日本茶インストラクターが、あなたを日本茶の新しい世界へご案内。カタリスト:秋保 強本のテーマ:日本茶、お茶参加費:500円(お茶とお菓子代)要申し込み:takiho@chaai.info(先着6名) (Instagram)

\日本茶新世界!(いれ方編)/
5/21(日)に開催される「いばらき×立命館デー」。
まちライブラリー@OICで、きっと体験したことのない日本茶の世界に触れる「いれ方」を体験できるミニイベントを行います。
是非ともご参加ください〜

https://www.facebook.com/events/481853435271623/
より抜粋。

今年3年目を迎える「まちライブラリー@OIC」では、5/21(日)に「いばらき×立命館デー」の開催と合わせて、一箱古本市と本を持ち寄るミニイベントを開催します。

■■ ミニイベント ■■
【日本茶新世界!(いれ方編)】時間:13:30-14:30

日本茶のエキスパートである日本茶インストラクターが、あなたを日本茶の新しい世界へご案内。

カタリスト:秋保 強
本のテーマ:日本茶、お茶
参加費:500円(お茶とお菓子代)
要申し込み:takiho@chaai.info(先着6名)