「モンブラン」タグアーカイブ

続々々々関心⇄楽しむ(ゆるいお茶会)

前回の「続々々関心⇄楽しむ(シェアしてみたら)」では、関心から楽しむに変えるのに、これに関心があるんです!と一声あげるだけでも変わるかも、、ということを取り上げてみました。

ここら辺から、既に楽しむの割合が増えていっているような気がします。

ところで、自分がこれにハマってるねん!というのを自分だけで止めていたら、広がりというか、賛同者というか、仲間は増えませんよね。

前回、手揉み緑茶体験をしたと書いたんですけれど、出来上がった緑茶を実家の家族と一緒にいただいたんです。
たまたま、瑞々しくとっても美味しいお茶になってて、「これ、どこで買ったん?!なんぼしたん!」と言われちゃって。

一人だけ楽しんでいれば、そんなびっくりするような反応もなかっただろうし。
たぶん、これに味を占めて、うまいもんをみんなで分け分けしていただくのって、面白いなぁと思うキッカケになったような気がします。

一時期実家で毎週、何かお茶とお菓子を出していました。この写真は、ムジカのラグジュアリーセイロンと地元のケーキ屋さんのモンブラン。

イギリスの上流階級のイメージだと、女主人がコーディネートを考えてセッティングして、紅茶をふるまうのでしょうけれど。ちょっとたいそうで、気後れしちゃいます。

それより、みんなが持ち寄って、わいわいするゆるいお茶会の方が自分は好きです。

地域のマップを使ったお菓子中心の持ち寄り茶会。

色んな楽しみ方ありますけれど、みんなで「せーのっ」と出し合うのは、ちょっとした発表会でワクワクしますね。

そういうやり方もどうかな?ということを書いてみました。

保存

保存

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

ワタクシ、栗のお菓子がスキです!

最近、ブログランキングに参加するようになりました。
色々ジャンルがあるんですね。お茶だけ登録するのもどうかと思って、お茶請けになる「和菓子」と「ケーキ」にも、チェックいれました。
昨日の夜、栗のお饅頭を食べたので、せっかくだから栗について書きます。

季節柄…

栗のお菓子が沢山出てますね。
ごく最近、フェイスブックのお友達が投稿された写真。
これが、栗のお菓子オンパレードで笑っちゃったんですけど…
でも、よく考えると僕も栗のお菓子が結構好きなんですよね。

ケーキだったらモンブラン。他のケーキ並んでても、たいていモンブランを選ぼうとします。
マロンクリームと生クリームの取り合わせが絶妙だと嬉しくなるし。
これに、でん!と大きな甘く煮た栗がのってると、いいなぁ♪と思うし。
マロングラッセとかも、昔から好き。

和菓子でも、栗の甘露煮も美味しいし、栗ようかんも好き。蒸し饅頭に栗が入ってるのとか、京都市内だと北野天満宮あたりの栗餅もいいですよね。

あぁ、そう言えばインパクトがあったのは、ここの栗(クリックすると、新しくタブかウインドウが開きます。)だったな。
兎に角、デカイ。食べると美味しい。一粒が大きい分、口の中の幸せがすこーし、長持ちする。
お値段は張りますけれど、機会があったら、また食べたい。

道の駅、四万十とおわの栗のお菓子、「くりきんとん」も美味しかった。
きんとんだけ食べた人が「これは、お茶が欲しくなるお菓子やなぁ~」って言ってた。
僕はまだ食べてなかったから、こっそり取っておいて、後でほうじ茶と一緒に食べて、めちゃ幸せでした(^^;;

というように、栗のお菓子に目が奪われてしまいます。

まとめ

栗ラバー(栗スキ過ぎやん)ぶりで、栗のお菓子について、色々書いてみました。
紅茶でも日本茶でも、栗のお菓子は、お茶に合わせ易いです。

IMG_3523.JPG
宇治、ふくとくの「やどり木」。 スリランカの紅茶、ヌワラエリヤと供に。

この季節、お茶請けに栗のお菓子はどうでしょうか?
きっと、幸せなお茶時間になると思います。

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村