渋谷でティータイム

東京、渋谷ヒカリエで開催された日本茶AWARD2014 TOKYO TEA PARTY。
少しだけ抜け出したり、朝の始まる前だったりに、お茶したのでサクッとご紹介します。

一つ目は、青山ティーファクトリー

東京メトロ銀座線外苑前駅近く。
土曜日の15:00頃。店内はほぼ満席。
一番奥の席に案内して貰う。
初めてのお店で、厨房近く。
ふと、遠い目をしていたら、マスターに
「どこから来たの?関西?」
と尋ねられる。
そこから、大阪に住んでいて、堂島ムジカの常連だったことを白状し、ムジカ話に華を咲かせる。

書き忘れていたけれど、堂島ムジカに青山ティーファクトリーの方が来られていることは、知っていたのだけれど、実際にお会いしてお話しするのは初めて。

チョコバナナのワッフルセットを注文して、紅茶をウヴァにする。
ムジカティーのマスター堀江さんが砂時計嫌いだから、砂時計が一緒に出てきて、ちょっと盛り上がる。

いい感じで、お菓子もお茶も頂いて、茶飲み話も弾み、夕方の日本茶AWARD2014のテイスティングに向かう為、お店を後にする。

セイロンティーがメインだけれど、中でもウヴァが中心と思われるお店だった。

喫煙不可。

IMG_4246.JPG
青山ティーファクトリーのウヴァ。

二つ目は、デニーズ

日曜の朝8:00頃に渋谷駅到着。
渋谷を散策してみる。
ウロウロしているウチに、代々木公園まで行って、ペルーのイベント準備をしているのを野次馬で眺めて回る。
途中のデニーズで、朝ご飯セカンド。
実は、朝起きたての時に、おやつ三点セット(外郎のような「すあま」、味噌の効いた「まんじゅう(みそ)」、暖かい雰囲気の下町フランス菓子の店ボンヌ・リジエールの「マドレーヌ」)を食べていたのです。

ドリンクメニューに宇治煎茶を発見して、ご飯と一緒にオーダー。
ちょっと茎が多そうな、ティーバッグでした。

IMG_3976.JPG
宇治煎茶と供に。

たしか、分煙。

三つ目は、Tea Salon EARL

泊まった宿で、WEB検索して、ずいぶん昔に渋谷西武でマイボトルで給茶をしたことがあるという記事を見つける。
とりあえず、渋谷西武の中を散策しようとして、B館地下1階に行ったところ、紅茶屋さんを発見する。
英国的なシンプルで高級感漂うお店。
入るのを躊躇したにも関わらず、おのぼりさんよろしく、滅多に東京来ないからという取って付けた理由で、入る。

初めて入ったお店で、紅茶のメニューも非常にスタンダードなダージリンやアッサムなどがある。
お店の人に、紅茶で良く飲まれているものは何かと尋ねて、ダージリンと自家製フルーツロールケーキをオーダーする。
ダージリンはマスカテルフレーバーしてて、軽く渋みもあり、上品。
ロールケーキもフレッシュで美味しかった。

分煙。

IMG_4245.JPG
EARLのロゴシール。

四つ目は、紅茶の店ケニヤン

渋谷駅から代々木公園まで行く間に見つけたお店。
朝の散策の時は開店していない時間だった。
日曜の15:00頃、入店。
20代後半から30代前半の若い男性スタッフが4名ほど。
紅茶専門と食べ物専門に厨房が分かれていた。
ランチのBをオーダー。
スープが来て、チキンの照り焼きにマスタードが付いてるのがメインできて、ライス(パンも選択可能)。それに、食後の飲み物。
「紅茶」をオーダー。しっかりケニヤティーの味がした。
スタッフの人が「紅茶は少し濃く淹れているので、濃かったらミルクを入れて下さい」と言っていた。

分煙。

IMG_3942.JPG
紅茶の店、ケニヤン。やっぱり、ケニヤティーが出てきた…と思う。

まとめ

首都圏ということで、フレーバーティーの方がもてはやされているイメージでいたのだけれど、自分が入りたいお店に入ったからか、フレーバーではないシッカリとした味の紅茶屋さんばかりだった。

機会があったら、今度は渋谷じゃなくて違う場所を散策したいなぁ。