「お茶の時間」タグアーカイブ

土瓶急須のツルがいい♪〜ポットの持ち手が熱い!問題(^^)〜

筆者は、紅茶を淹れるところから、お茶に興味を持ち始めて、日本茶に興味を持って、日本茶インストラクターという資格も取得しました。

それで、声を大にして言いたいことがあります。

続きを読む 土瓶急須のツルがいい♪〜ポットの持ち手が熱い!問題(^^)〜

お茶をおいしく飲みたい(4)~お茶っ葉の大きさ~

前回は、お茶っ葉に注ぐお湯の温度について書きました。
今回は、お茶っ葉の大きさが液体のお茶になるのに、どういう影響があるかを取り上げます。

皆さんのお家に、お砂糖ありますか?
たいていは、粉末状のものを使われているんじゃないでしょうか。
氷砂糖も置いているご家庭もあったりして。

たとえば、お水に粉末状のお砂糖を入れてかき混ぜたとすると、溶けますよね。

では、氷砂糖だったらどうでしょうか。
なかなか、かき混ぜても溶けるまでに時間かかりますよね。

お砂糖の例から、粉末の方が小さい粒になっているから溶けやすい。
逆に固まりが大きければ大きいほど溶けにくいというのが、ざっくりとイメージできると思います。

さて、お茶っ葉でも同じことが言えるんです。
小さく細かいお茶っ葉なら、成分が速く出てくる。
大きなお茶っ葉なら、成分が出てくるのが遅い。

具体的に

  • 日本茶
    • 深蒸し茶
      お茶っ葉の形状が細かいから、成分が速く出る。抽出時間が短い。
    • 浅蒸し(普通蒸し)
      深蒸し茶に比べて、お茶っ葉の形状が大きいので、成分が出るのが遅い。抽出時間が長い。
  • 紅茶
    • オレンジペコー(OP)
      お茶っ葉の大きさが一番大きい。成分が出るのが遅く、抽出時間が長い。
    • ブロークンオレンジペコー(BOP)
      オレンジペコーより小さなお茶っ葉の形状。オレンジペコーより、成分が出るのが速く、抽出時間が短い。
    • CTC
      丸い粒上のお茶っ葉。ブロークンオレンジペコーより小さく丸いので、ブロークンオレンジペコーより成分が出るのが速く、抽出時間が短い。

という感じです。

さて、お茶っ葉の大きさが抽出時間に影響すると分かったら、どう選ぶとしあわせなお茶の時間になるんでしょう。

忙しくてあんまり時間がないときに、おいしいお茶を淹れて飲みたかったら、お茶っ葉の形状の小さなものを選ぶ。

逆に、ゆったりと休日の時間を過ごしたいときに、お茶を淹れて飲みたかったら、大きなお茶っ葉のお茶を選ぶ。
そうすると、お茶の成分がじわじわ出てくる時間を待つことで、緩やかな時間が流れるような気がします。

なんとなく、皆さんの生活習慣というか、ライフスタイルに合わせて、お茶の形状を選ぶと、テンポよく上手にお茶とつき合えるんじゃないかと思います。

今回はお茶っ葉の大きさが抽出時間に影響するんだよ!と言うことを取り上げました。

(気が向いたら、忘れていなかったら、またこのシリーズの続編を書きたいと思います。)

では、またー

一人の為のの狙い澄ましたお茶と、集まった人みんなのお茶、遊びの幅にドキドキ(*^^*) #雨の日コーデ #お茶の時間 #柚入り茶 (Instagram)

一人の為のの狙い澄ましたお茶と、集まった人みんなのお茶、遊びの幅にドキドキ(*^^*) #雨の日コーデ #お茶の時間 #柚入り茶 (Instagram)
一人の為のの狙い澄ましたお茶と、集まった人みんなのお茶、遊びの幅にドキドキ(*^^*) #雨の日コーデ #お茶の時間 #柚入り茶 (Instagram)

ざわり、したざわり

粒が気になる。
ざらつきそう。

穴を越えてくる。
穴が大きすぎるんだ。

穴を小さくする?
漉す網の目の細かいのを使う?

いっそ、お茶パック使う?
ダストだったら、そうしてもいいかな。(BOPFより細かい)

結局、こうしました。
大きな網の目と小さな網の目の二重になった茶こし。

二重網の茶こしに注目!

急須も実は、深蒸し茶でも大丈夫な、中に細かい目の網のん。
細かい葉っぱは、焦げやすいので、火加減注意!でございます。

ほうろくと深蒸し茶

おいしく楽しいお茶の時間を〜♪
では、またー

よかったら、古くて新しいほうろくで炒りたてほうじ茶をどうぞ。
深蒸し茶をいれているえっ、見ただけで分かるんですか?!もいかがでしょうか。

これ、いれて!

降って湧いたような状況で、
「あなたなら、どうする!?」
みたいな、ちょっとわけわからないけど、何かやらないとなんだかなぁという時ないですか?

そういうとき、咄嗟のことで反射的に動く人もあれば、落ち着いて対処する人もいるし、トラブル慣れして野次馬になったり、どうなってるんだろと周りの状況を確認しようとする人もあったり。

なんだか人って、同じところはあるのだけど、一人一人過ごしてきた時間や接してきた人や環境、その時どう思ったかとかで違うようになるものじゃないでしょうか。

それで、いつものお茶のことに目を向けてみると、、、
お茶は、淹れる人によって違う味になると言われています。

じゃあ、自分がおいしくないなぁと思っているお茶を人に淹れてもらったら、おいしい場合もあったりするかも。(希望的観測ですかね…)

ちょっと、よかったら試してみてくださいな。
「これ、いれて!」
と言ってみるだけです。(お茶の袋とか缶を持って、頼んでみるんです)

去年の奈良の地紅茶サミットで入手した紅茶をお客さんに選んでもらって淹れたお茶。一応「これ、いれて!」に含めてもいいと思う。

ま、言う前に関係性を良くする(予め、それなりに親しくなってお願いできる状況にはしておく)ことはしておかないと、白い目で見られるでしょうけど(^^;;

お茶の時間が増えますように♪

では、また〜

餡は、どっちにします?小倉こし餡と黄味餡。お茶は、どうしよかな〜(^^) #お茶の時間 #饅頭 #和菓子 #おいしい #たのしい (Instagram)

餡は、どっちにします?小倉こし餡と黄味餡。お茶は、どうしよかな〜(^^) #お茶の時間 #饅頭 #和菓子 #おいしい #たのしい (Instagram)

できれば、みんなでお茶を

お茶に興味を持ってます。
どんな種類があるのかに関心があるから、お財布と相談しながら、自分の知らないお茶を求めることが多いです。

袋を開けるときにどんなのだろうと思って、開けたら開けたで
どんな香り?
形は?
色は?
となったり。

どういう風にいれると、おいしくはいるんだろう?
お湯の温度は?
抽出時間は?
どんなお菓子と似合うんだろう?
ということが、とっても気になるのですけれど、あんまり一人で飲むのが得意じゃないんですよね。

イベントとかでなく実家にて。(2016.1.1撮影)

種ノ箱という店以外でも、イベントだったりとかで、お茶を定期的に淹れることをしてます。
お茶好きやお茶マニアでない方もいたり、お茶に関心のある人だったり、そうでなかったり。

なんとなく集まるキッカケにお菓子とお茶の時間をくっつけとくと、いい雰囲気になるから。

そういうお茶の利用が結構好きだったりします。
色んなお茶を知ることも大事だけれど、楽しむ心を忘れないように。
とりあえず、好きなもんは好き!と書いときます。

初心忘るべからず(^^;;

店のことから外れるようで外れてない内容をこのブログでは書いてます。
種ノ箱オープンして、一年が経ちました。
ありがとうございます。
今後とも、ゆるやかによろしくお願いします。

では、またー

よかったら、「お茶を知ってもらうキッカケとして、やってます。」はいかがでしょうか。

邪魔やな蹴飛ばしたろぉおもたけど ここは一息背中伸ばそう #お茶の時間 #煎茶 #狸のぽんぽこりん #信楽名物 (Instagram)

邪魔やな蹴飛ばしたろぉおもたけど ここは一息背中伸ばそう #お茶の時間 #煎茶 #狸のぽんぽこりん #信楽名物 (Instagram)

なんとなくケーキに注目!そんな気分の日もある。 #お茶の時間 #teatime (Instagram)

なんとなくケーキに注目!そんな気分の日もある。 #お茶の時間 #teatime (Instagram)

新年度ですね!新入りのおぼんと急須をどう使うか思案中〜#お茶の時間 (Instagram)

新年度ですね!新入りのおぼんと急須をどう使うか思案中〜#お茶の時間 (Instagram)