「お茶」タグアーカイブ

お茶入り器を接写。たしか器の名前が森のきらきらカップだったと思う… from Instagram

お茶入り器を接写。たしか器の名前が森のきらきらカップだったと思う… (from Instagram)
筆者個人のイベント予定 筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

リズム♪〜お茶を淹れ始めて変わったこと〜

車で移動したり、電車で移動したり。
ルートが違うけれど、行くところは同じ。

手段が違うと、気持ちが変わる。
車は運転してたから、わちゃわちゃ。
電車は風景を楽しめる。

お茶を淹れ始めると、生活のリズムに変化が生まれた。
わちゃわちゃばかりの日常に、葉っぱが開くまでの割り込みの待ち時間。

IMG_4633.JPG
静岡県富士市秋山園の普通煎茶、蒼風。自然仕立、手摘。日本茶AWARD2014の通し番号No.1。

大したことではないけれど、ちょっとの変化が面白い。

筆者個人のイベント予定 筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

甘めのチャイと縄文パン、おいしい(^_^) お茶は #ムジカティー の#インディアンスパイスティー パンは #奈良オーガニックマーケット で入手 from Instagram

甘めのチャイと縄文パン、おいしい(^_^) お茶は #ムジカティー の#インディアンスパイスティー パンは #奈良オーガニックマーケット で入手 (from Instagram)

念の為、茶こしで葉っぱが入らないようにする。ほうじ茶。 ちいーと濃いかも。 #お茶の時間 from Instagram

念の為、茶こしで葉っぱが入らないようにする。ほうじ茶。 ちいーと濃いかも。 #お茶の時間 (from Instagram)

手焼せんべいと焙じ茶。 #お茶の時間 お菓子は #東大阪石切 お茶は #和束町 from Instagram

手焼せんべいと焙じ茶。 #お茶の時間 お菓子は #東大阪石切 お茶は #和束町 (from Instagram)

雲南銘茶のプーアル茶と有機栽培天津甘栗。寒空の午後9時頃、人気の少ない道路に面した扉なしの店で、白髪の店主より購入。お茶のスープの味がする… from Instagram

雲南銘茶のプーアル茶と有機栽培天津甘栗。寒空の午後9時頃、人気の少ない道路に面した扉なしの店で、白髪の店主より購入。お茶のスープの味がする… (from Instagram)

まきストーブの隣で、お茶淹れてます。石切ヴィレッジにて。 from Instagram

まきストーブの隣で、お茶淹れてます。石切ヴィレッジにて。 (from Instagram)

お茶について、お水のことより、大切だと思っていること

前回、水のことを書きました
でも、実は水のことを本当はあんまり書きたくなかったんです。

というのも

手持ちのお茶を美味しく飲もう飲もうとやっていくと、お茶に合わせて急須やポット、その次は温度、うまくいかないや、だったら水を変えようか…思うようになるんじゃないかと。
おうちでお茶を楽しむのに、大げさになり過ぎちゃう?と言う気がして、どうも苦手。

とはいえ、お水はお茶を淹れるときの重要な要素なので、ここ最近ずっと書きたかった。
最近と昔のエピソードを散りばめて、勢いに乗って書きました。

もうちょっと水を書く

そもそも、蛇口からの水を使う前提にすると、自分の許容範囲は、浄水器を付けるかどうか。
実家は蛇口に取り付けるタイプを、一人暮らしの部屋ではポットタイプの浄水器を使っています。

浄水器を使いはじめると、使わない時の水との見比べしなくなるので、違いを忘れてしまったのですが、習慣で浄水器を使っています。

浄水器を使わなくても美味しい水なら、浄水器は要りませんよね。

本題です

水を換えるのは大変だから、そこをなんとかせず、自分とこの水に似合うお茶を淹れるようにする方が幸せなんじゃないかと、そう思うんです。

水は換えにくい、お茶を淹れる道具も手持ちがある。
いつもの淹れ方もある。

となると、いつものやり方で美味しいお茶を探す、もしくは美味しいと思ったお茶を飲み続ける方が無理がないんじゃないかと。

IMG_4485.JPG
自分の定番。ロータスのキャラメルビスケットと堂島ブレックファースト。

お茶の生産者さんから言わせれば、自分の所のお茶を沢山飲んでくれる方が嬉しいと思うので、消費者さんにいろいろ飲んでほしいと思うような気がします。ここで書いていることは個人的に今、想っていることです。

いつものから一歩踏み出して、試すには

お茶の専門店に相談するのが、確実で良いと思います。
自分の好みを言えば、お店の方が候補を挙げてくれますから。
よくいくお店であれば、好みを伝えなくても、たいていあなたがどういう傾向があるか把握されてますし。

自分で探すの方が良いという人は、とにかくいろいろなお店を見て回るという形になりそう。(自分もこっちに近いかな)

まとめ

言いたかったことは、水をうんぬんするより自分の生活に無理のない形で美味しいお茶に出会った方が幸せじゃないかなぁ、ということです(^^)。

それぇ、水ちゃいます?(お茶の味が変わる要因)

同じ茶葉なのに、おうちで淹れたときと持ち込み可能なお店などの別の場所で淹れたときと、お茶の味が変わってしまうことがあります。
原因は、水じゃないかという話。

ある和紅茶の生産者さんと話した内容

和紅茶の茶葉をおうちで淹れてみたときと、生産現地のお店で淹れて貰って飲んだときと香味が違っていたので、何ででしょう?と質問したときの話。

それは水じゃないかな。
というのも、ウチのペットボトルの和紅茶も水が違うから味が変わった。
テイスティングを繰り返して、ここの水を使った味に近づけるようにしている。

昔の鉄釜を復活させた日本茶屋さんの話

今飲んでいるお茶、この鉄釜で淹れてるやろ?
この鉄釜、倉庫で眠っててん。
さび付いてたから、錆とるために、毎日毎日沸かして水を換えてを繰り返して、やっと錆が取れた。
で、この鉄釜を使う場合とそうでない場合、ぜんぜん味がちゃう。
鉄釜のんは、あまいやろ。
これがお茶の味を美味しくしてるねん。

先日、国産を含む東方美人の飲み比べをしたときの話

お茶友達が、おうちで淹れて飲んで気に入っている東方美人をお店で淹れて、みんなで飲んだときのお話。

友人

あれっ?
おうちで飲んだときはこんなんじゃなかったのに。
もっと香りの感じが違っていて。

お店の人

水ちゃいます?
水が変われば、味が変わったりしますよ。

 

国産の東方美人を飲み比べして、自分の感想を述べた内容。

僕が以前飲んだときの記録と比べて、こんなに違ってしまうんだ。
前飲んだときは、コレだけ特別香りが良かったなんて記録していない。
今回、明らかにコレだけ香りが良く入っている。
なんでかな?
水?! 水が違うからやろうか?

IMG_4359.JPG
大阪玉造の「可笑的花」(オカシナハナ)にて。

昔、こうべガーデンカフェで紅茶の野点をしたときの話

神戸のみなとのもり公園の公園開きと近くの生糸検査所の存続を模索するために、最初のこうべガーデンカフェが開かれました。
そのときに、野外簡易湯沸かし器「サーメット」を使って、布引ハーブ園のハーブの枯れ木を燃料に、お湯を沸かして紅茶を淹れたときのお話。

マスター

これ、(ムジカの)セレブレーションブレンドやねん。
でも、味というか、香り違うでしょ。
ハーブを燃料にしてるからね。

うん、確かに店で飲んだり、おうちで飲むセレブレーションブレンドとは違うハーブの香りがほのかに付いてる。

今日(2014-12-20)は、こうべガーデンカフェ2014が開催されます!

おしまい

宮崎茶房の六福茶。袋を開けた時は番茶の香り。でも淹れると変わった! #お茶の時間 from Instagram

宮崎茶房の六福茶。袋を開けた時は番茶の香り。でも淹れると変わった! #お茶の時間 (from Instagram)