「宇治茶会館」タグアーカイブ

どうやってさがす

あなたは、何かに興味を持ちました。
どうやって調べますか?

知っている人に聞く。
図書館で調べる。
本屋で関連書籍を見てみる。
ネットで検索する。

とかが浮かびそうです。他にもありそう。

自分がお茶に興味を抱いた時にやったのは、歴史の深そうな店や地域に行く。
マニアックな情報が集まる場所に行く。

2013.2.2、京都府宇治市宇治茶会館にて。

茶の木がみれるところに行く。

京都府相楽郡南山城村、農産物直売所裏らへん。

自分でも、何かやってみる。

お湯とお茶っ葉と急須で淹れたお茶と、村人刻印のほうじ茶どら焼き、バックは茶の木で。

たぶん、そんなところだったと思います。
自分にとって向き不向きがあるだろうし、時間やお金と相談の部分もありますよね。

難しいなぁ、よりこれなら出来そうかな、を進めていくと着く先が変わってゆくかも知れませんね。

ゆらゆらと書いてみました。

では、また〜



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

携帯郷土料理、茶節と茶汁と・・・

鹿児島県のお茶に「頴娃茶(えいちゃ)」があります。
薩摩地方の郷土料理で、頴娃茶+味噌+鰹節=>「茶節」だそうです。
中は、小袋2つ。透明な袋のかつお節と、アルミな袋の粉末味噌や粉末茶など。
フタの真ん中には、小さな穴が空いていて、圧力調整と湯気を逃す役割だと思います。
お味はダシ感満載。まぁ当たり前でしょうか(^_^)

IMG_4213.JPG
鹿児島県えい産茶葉を使った本場鹿児島県指宿産の「茶節」

 

そう言えば、京都にも味噌を京番茶で溶いた茶汁がありますよね。

IMG_4215.jpg
春の大茶会の茶汁。会館の看板の下に注目!(2013-2-2撮影)

 

IMG_4214.jpg
アップで上から拡大して撮影。「茶汁」(2013-2-2撮影)

他の地方にも、あるのかな?



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村