えっ⁈6回目の吉田山大茶会で初めて茶会に参加♪

今月はじめに開催された京都吉田山大茶会。
二日間の一日目の写真です。

今更ですが、自分として初⁈の吉田山大茶会の茶会のお席に参加したので、写真をアップしま〜す!
大茶会に参加された方で、他のお茶会とかブースに行かれた方も多いと思いますが、参加されてない方に、こんなのもあったよ〜ということで。

22 - 1
鳥居の奥に「吉田山大茶会」。これを見ると、またやってきたなーと思います。
22 - 2
左は、煮出し紅茶、インドチャイ。レモングラス入れてました。右がラブリーな2段重ねのトルコチャイ。初オーダー?でトルコチャイをお願いしました。
22 - 3
という訳で、軽めの昼食。ご馳走様でした。美味しかったです!
22 - 4
初参加の茶会の一つ目。喜喜茶さんのお席です。
22 - 5
大きなお碗がデンと置いてあります。どうなるの?
22 - 6
おぉ、大きなお碗にお湯を注いで、器を温めて、そこからレンゲで小さなお碗に。
22 - 7
初めての光景に、頭の中がフル回転。これって、応用できそうな…やってみるべし
22 - 8
大きなお碗のお湯を建水相当に捨てて、茶っ葉の投入。
22 - 9
お湯が注がれ、葉っぱが浮いていきます。平たい龍井茶なので、見慣れない光景。
22 - 10
浮かんでいるものもあり、沈んでいるものもあり。小さいお碗にはお湯が入ったまま。
22 - 11
小さなお碗のお湯を捨てて、大きなお碗のお茶をレンゲで掬い取って入れてます。やっぱり、不思議な感じ…
22 - 12
布製のコースターと小さいお碗の受け取り。
22 - 13
ウチのお碗。一心一葉の葉っぱ入り、やった!
22 - 14
飲み干してよく見たら、平たい葉っぱの折り目が見えました。
22 - 15
2杯目は、大きなお碗が廻ってきて自分で入れるんです。その一。
22 - 16
2杯目は、大きなお碗が廻ってきて自分で入れるんです。その二。
22 - 17
お菓子は、和久傳さんの西湖。美味しゅうございました。
22 - 18
宴の後…ちょっと淋しいかな。
22 - 19
韓国茶のお茶席へ。
22 - 20
レンコンのお茶請けとチケット。
22 - 21
敷物に、刺繍が施されていました。
22 - 22
一煎目。淡い水色。少し薄い感じ。でも、二煎目は、水色はほとんど同じだけれど、しっかりしていた。
22 - 23
こんな感じで、お代わり(二煎目)を大きな片口で注いで頂きました。
22 - 24
ところで、韓国茶のカメリアシネンシスのお茶は、一旦廃れたところを復活させて現在に至っている、だから韓国にお茶がないのではなく、今の所少ないというのが現状らしい。
22 - 25
お碗には、文字が彫られていました。
22 - 26
奇泉。

この後、居残って、おしまいの17:00頃までいて会場を後にしました。
色んな人に会って、お茶にも巡り合った、そういう一日でした(^_^)



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村