実は、知らなかったりする、お抹茶のふるい

一人の分のお茶を準備するのも、大勢のお茶を準備するのも、同じ用で違ったりします。

ここでは、一つ、お抹茶(薄茶)の話を…

7caee688-a282-400f-a35b-8ee6f4cdebd2

写真は、お抹茶のふるい。
下半分が、一人でする場合、茶こしとスプーン。
上が専用のふるい。

一人でする場合だったら、こんな簡単なもので出来るんです。
大勢だったら、専用のふるいを使わないと一度に多くのお抹茶を漉せません。

ところで、なんでふるいをするのかと言えば、ふるいをしないとお抹茶を茶筅で振っても、玉になるから。
玉になってると、苦い塊を口にするので、美味しくないです。
ここは手間を惜しまず、ふるいをします。

こんな感じで。

f9748ab5-35e3-4ef2-82ae-332d63ebf60f

なんとなく、グリーンティーのマネをしたくなって牛乳で割ってみたんですけれど、玉になっちゃいました。

e4bf63c2-c599-41d0-8f78-32abde90243a

あっためたら、ましになりましたが、それでも苦い塊を口にしたので、美味しくなかったです。

売ってるの、どうやってるんでしょうね。
抹茶と砂糖って、原材料かいてたけど。
まぁ、試しなので、気が向いて改良のアイデアが浮かんだら、またやってみたいと思います。

ちなみに、普通に茶筅で振ったら、漉していたらまず玉にならないので、やってみて下さいね!

ではまた。



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村