「ケーキ」タグアーカイブ

続々々々関心⇄楽しむ(ゆるいお茶会)

前回の「続々々関心⇄楽しむ(シェアしてみたら)」では、関心から楽しむに変えるのに、これに関心があるんです!と一声あげるだけでも変わるかも、、ということを取り上げてみました。

ここら辺から、既に楽しむの割合が増えていっているような気がします。

ところで、自分がこれにハマってるねん!というのを自分だけで止めていたら、広がりというか、賛同者というか、仲間は増えませんよね。

前回、手揉み緑茶体験をしたと書いたんですけれど、出来上がった緑茶を実家の家族と一緒にいただいたんです。
たまたま、瑞々しくとっても美味しいお茶になってて、「これ、どこで買ったん?!なんぼしたん!」と言われちゃって。

一人だけ楽しんでいれば、そんなびっくりするような反応もなかっただろうし。
たぶん、これに味を占めて、うまいもんをみんなで分け分けしていただくのって、面白いなぁと思うキッカケになったような気がします。

一時期実家で毎週、何かお茶とお菓子を出していました。この写真は、ムジカのラグジュアリーセイロンと地元のケーキ屋さんのモンブラン。

イギリスの上流階級のイメージだと、女主人がコーディネートを考えてセッティングして、紅茶をふるまうのでしょうけれど。ちょっとたいそうで、気後れしちゃいます。

それより、みんなが持ち寄って、わいわいするゆるいお茶会の方が自分は好きです。

地域のマップを使ったお菓子中心の持ち寄り茶会。

色んな楽しみ方ありますけれど、みんなで「せーのっ」と出し合うのは、ちょっとした発表会でワクワクしますね。

そういうやり方もどうかな?ということを書いてみました。

保存

保存

シンプルな紅茶のたのしみ

紅茶をたのしむ、といっても、いろんな楽しみ方があるんだろう。

朝の起き抜けに、濃いめで目覚まし代わりだったり。
お昼に、昼食に添えたり。
午後に友人たちと談笑しながらだったり。
夕方に一息付くためだったり。
夜にくつろいでだったり。

今年の杵築紅茶べにふうきをムジカティーのポット大で、ティーカップ三杯で飲んでみたら、一杯目と二杯目と三杯目では、香りのふくらみも水色もピリッとした収斂味も違っていて。

731fc1a2-d168-412c-84c5-81ce71a5dee8

そういえば、在りし日の堂島ムジカで楽しんでいたような、ケーキとティーカップ三杯の変化をたのしむ紅茶の飲み方、この頃ずっとしてなかった。

紅茶といっても、いろんな楽しみ方があるんだろう。
だれど、たまには堂島ムジカのときのようなポット一つだけ、カップの紅茶を飲み干す毎に、かわるたのしみ方、ゆったりとやってみるのも悪くない。

杵築紅茶べにふうきは、神戸ムジカで、購入しました。

a0a666f2-3362-40cc-8529-dd4b3312d4eb

ひとりのお茶、みんなのお茶

突然ですが、お茶は、ひとりで飲みますか?
みんなで飲みますか?

と、いうのもふと、ひとりとみんなとでは、なんか違うなぁ~と気付いたことがあって。

ひとりで飲んでると、おいしいも渋いも甘いも苦いもスッキリも、話す相手がない。
一緒にテーブルを囲んでいても、別々の違うものを飲んでいたら、あんまり、飲み物のこと、話しづらいですよね。

でも、みんなで一緒のお茶を飲んだりすると、お茶の話題になりやすい。特にちょっとおいしいお茶だと。

輪をかけて言うと、おいしいお菓子もあると尚のこと、話が弾む。

先日、まちライブラリー@大阪府立大学で、サロンを開催しました。
お茶は、羽間農園さんの春番茶。香りのよいお番茶なので、僕は好きなんですよね。

そのときに出したのは、寒天が使われた宝石みたいな透けてみえる黄色いお菓子。
ジャスミンとかミントとか、いろいろ入っていて、京都吉田山大茶会で、宮崎茶房さんのブースで買ったもの。熊本で作られたらしい。
これも、美味しかったので、「こんなの食べたことない~!」という参加者さんの声がありました。

本のイベントだから、持ってきた本の紹介をしたり、そこをキッカケに、いろいろお喋り。

後半に、お茶はルピシアのダージリンファーストフラッシュを淹れました。
二つ目のお菓子は、長堀橋より南にあるカステラ専門店のカステラ
ふわっとしてて美味しく、みんなニコニコして、また話に弾みがついて。

そう言えば、シナモンのコウモリクッキーも出したんだ。これも美味しかったから。

f5e8966b-0655-4989-b5df-182edb66cb0f

と、これってお店で、てんでばらばらに飲み物もケーキなどのお菓子を注文しても、あんまりお茶の話、お菓子の話で盛り上がるってことなりにくいかも…と思って。

お茶の効能というと、薬効とか健康効果とかに注目が行きやすい。
でも、こんなことも効果の一つかなぁ~と思ったりしたのでした。

おしまい。

start、はじまり、始

そもそものキッカケって、なんだろう?

お茶を淹れ始めたキッカケは?
ミルクティーの方が好きなキッカケは?
ハーブティーを飲むキッカケは?

ひとつひとつ紐解くと、お茶を淹れ始めたキッカケは、お菓子がスキで、ケーキがスキで、洋菓子和菓子問わずスキで。でも、甘いものばかり食べられないから、お茶もやってみようと思ったわけで。
コーヒーでなかったのは、当時コーヒーは苦手だったから。
今は飲めるけれど。

ミルクティーの方が好きなキッカケは、やっぱり飲み物といったら、牛乳しか飲んでいない時期が結構長かったからじゃないかな。
ミルクを入れない紅茶はストレートティーというのだけれど、それよりミルク(牛乳)の入ってる方が好みなのは。

ハーブティーを飲むキッカケは、たぶんお茶色々あるって思って、どんな飲み物?どれくらい味の幅があるもの?と思ったはず。
一時期、とりあえず手当たり次第試してたから。

f782863d-ea48-40b4-8d40-8d014e22b48d
かんじクッキー「始」と、ローズヒップ&ハイビスカスのハーブティーとミルクティー。 #かんじクッキー #ことばをたべるカフェ #みずうみ

はい、「始」という漢字クッキーを食べるのをキッカケに、ふと湧いた疑問を書き出してみました。

「大きな石を、みんなで動かしてみる。」

はじまりは、ひとつキッカケだけではなく、周りの影響もふんだんに受けていると思います。
上で書いた僕の記憶は自分一人だけに留まっているけれども、書いていないところで周辺の人から多大な影響を受けてる。

そんなことを想ったのでした。

あっおいしい温かいのとふわぐにゅで朝の光を見っけアリガト #teatime #短歌 #吟遊茶人 #三木産 #ハーブティー #レモングラス #フルーツパウンドケーキ from Instagram

あっおいしい温かいのとふわぐにゅで朝の光を見っけアリガト #teatime #短歌 #吟遊茶人 #三木産 #ハーブティー #レモングラス #フルーツパウンドケーキ (from Instagram)