うん、お茶のイメージって様々だな~♪

あるイベントに参加。
自己紹介で、お茶好きで日本茶インストラクターです。
と言ってみたら
「お茶が甘いってどういうこと?」
と言われて。

お茶という言葉に代表されるイメージって、その人がどんなお茶を身近に感じているかで違うんだなぁと思った次第で。

この波佐見焼の急須と湯呑みのセット。
10 - 1

お茶は玉露で、実はこんな風にして、紅茶と同じ様にして淹れてます。
(飲んでる途中ですが、今のところ渋くないです)
10 - 2

楽しむこと、お茶の香味が変化していくこと、どらやきなんかのお菓子を加えて頂くと違った美味しさを感じたり。

少しずつお茶の色んな面を取り上げていきたいと思います。