とって〜距離感とか熱の伝わり方とか〜

お家の扉は、ノブですか?
引き戸ですか?
自動というのもあるんでしょうか。

扉と手の近さが、開け方によって違うよなぁなんて思います。
なんとなく引き戸の方が、ダイレクトというか繊細というか。

お茶を容れる器の湯飲みやコップ、取っ手のないの、取っ手のあるのがあります。
材質にもよるんだけど、温度の伝わり方がジワッとくるのと、全くこないのと、熱っ!てなるのと。

持ち方を工夫したらオッケーな時もあります。
猫舌だからか、熱いもの持つのも苦手なんですよね。

あったかいお茶が少しずつ美味しくなる季節です。

ちょっとのんびり、お茶でもすすりたいかも。
ゆるゆる出来るのもお茶のいいところ。

では、また!

よかったら、お茶を入れる待ち時間のゆらぎをふわっと書いた「つめたい、あつい、時間のからまり」はいかがでしょうか。

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定