不運続きのとき、どうやったら楽しめるのかな…

いつくるか分からないので、やっかいですね。台風。
予定が変わった人も多かった三連休かと思います。

外に外出しにくい状態なので、中でできる作業をしたり、本を読んだりしてました。
お茶は、お家に居れば淹れることができるので、外より内向きの内容になるんでしょうか。

いつもはできないことができる日と考えればラッキーだと思えるし、予定が変わってしまったことを引きずると沈んだ気分になっちゃいますね。

気分を変えたかったので、茶香炉を炊いてみました。
かぶせ茶をのせたからか、結晶ができました。
白い針がお茶の葉っぱにくっついているのは、不思議な光景でした。

思いも寄らない突発的なことがあっても、何かいいことないかなぁと思うのはええ習慣かも知れないですね。

とか、そんなことを思ったのでした。

では、また〜

白い針は実はカフェインの結晶だそうです。カフェインについて書いた「お茶の木以外から作ったお茶」はいかがでしょうか。