「チャイ」タグアーカイブ

金継ぎのポットとマグでスパイスチャイ〜♪ 他のは欠けてないよ^_^; #teatime #チャイ #ぞう from Instagram

金継ぎのポットとマグでスパイスチャイ〜♪ 他のは欠けてないよ^_^; #teatime #チャイ #ぞう (from Instagram)
筆者個人のイベント予定 筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

マサラチャイとビスケット。スパイスが、つ〜んと鼻に抜けます。美味(*^^*) #teatime #マサラチャイ #ビスケット from Instagram

マサラチャイとビスケット。スパイスが、つ〜んと鼻に抜けます。美味(*^^*) #teatime #マサラチャイ #ビスケット (from Instagram)
筆者個人のイベント予定 筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

いつもと、ちょっと違うは、ノー味噌が、喜ぶんだって!(◎_◎;) 初のろーたすチョコこーてぃんぐキャラメルビスケット♪ #煮出し紅茶 #チャイ #teatime #お茶の時間 from Instagram

いつもと、ちょっと違うは、ノー味噌が、喜ぶんだって!(◎_◎;) 初のろーたすチョコこーてぃんぐキャラメルビスケット♪ #煮出し紅茶 #チャイ #teatime #お茶の時間 (from Instagram)

アートとお茶の日。京都でクラフトミックスの茶話会に、奈良でチャイデーに参加。頭がアートじゃないので、刺激的な時間でしたo(^_^)o #be京都 #はならぁと #茶話会 #チャイデー #お茶の時間 from Instagram

アートとお茶の日。京都でクラフトミックスの茶話会に、奈良でチャイデーに参加。頭がアートじゃないので、刺激的な時間でしたo(^_^)o #be京都 #はならぁと #茶話会 #チャイデー #お茶の時間 (from Instagram)

茶色の世界…チョコは偉大だ!香り付けしてない茶葉のチャイにバニラフレーバーの紅茶をちょこっと加えて、砂糖なし。チャイだけよりチョコと一緒で一層美味しい(笑) #teatime #チャイ #チョコレート from Instagram

茶色の世界…チョコは偉大だ!香り付けしてない茶葉のチャイにバニラフレーバーの紅茶をちょこっと加えて、砂糖なし。チャイだけよりチョコと一緒で一層美味しい(笑) #teatime #チャイ #チョコレート (from Instagram)

【アクセスランキング】2015年5月(お茶会と茶畑が多め)

2015年5月分を集計しました。

2015年5月のTOP10

  1. 吉田山大茶会にまつわるエトセトラ
  2. 伝統的な玉露や抹茶の覆いで使われる、よしずの作り方
  3. ほうろくで炒りたてほうじ茶
  4. プロフィール
  5. 有志が育てている茶畑で茶摘み!!
  6. 尾道紅茶のキャンディを淹れてみた。
  7. ダージリンと宇治で買ったラムレーズンのスコーン。夜だからって我慢しないで、いい感じ(*^_^*) #teatime #真ん中の豆皿は #朝日焼 from Instagram
  8. ちゃ、ちゃ、ちゃ、チャイ(牛乳だけの煮出し紅茶)
  9. セイロンティーとトースト。 #teatime #ムジカティー #プライドオブスリランカ #ミルクを入れたらコクが深まった #不思議だね〜 #気分は青色 from Instagram
  10. ティーメジャー、紅茶葉の計り

コメント

5月の記事は、5,7,9位。
吉田山大茶会にまつわるエトセトラの関心が高いですね。

前回のランキングはこちら。【アクセスランキング】2015年4月(新しいが多め).

グルッと、チャイ、シュガー、パン、カルダモン。 #カルダモン #チャイ #ニルギリ #teatime from Instagram

グルッと、チャイ、シュガー、パン、カルダモン。
#カルダモン #チャイ #ニルギリ #teatime (from Instagram)

紅茶屋のマスターと話し始めるキッカケのキッカケ(10時3時さんについて)

たぶん、どこかの常連になるときには、誰しもが何かのキッカケとなる出来事があるんじゃないかって思います。

僕は、今はなき堂島ムジカの常連でした。
そういう風になるには、それなりのキッカケがあり、マスターと話し始めるときもキッカケがあったのです。
今回は、そのキッカケのキッカケを書いてみようと思います。

紅茶が気になって、紅茶を淹れ始めて、1年くらい。
堂島ムジカには、紅茶がなくなったら買いに行く、時折喫茶を利用する、そんな感じでした。

転機になったのは、旅。
表向きの理由は路面電車を見に、内心は気晴らしの要素が強かった広島旅行。
電車に乗って広島市内を巡ることも目的の一つだったのですが、ティーコミュニケーションの小冊子に記載された気になるお茶の店も訪ねるつもりでした。

夜遅め、たぶん19:30を過ぎていたと思います。
紅茶のお店、「午前10時午後3時」さんに着きました。
当時はあまりムジカ以外のお店に行ったことがなく、メニューをしげしげ眺めて、あったまりそうなカルダモンチャイをオーダー。

再び、よくよくメニューを眺めてみると、ちょっと面白い記述を発見。
お客さんの紅茶の葉っぱを預かって、紅茶を淹れるサービスとしているとのこと。

(あぁ、そう言えば、旅行先で紅茶を飲みたくなるかも知れないと思って、ティーバッグをいくつか持ってきたっけ?
お願いすれば、ここ(10時3時さん)で淹れてもらえるかも)

店主さんに伺うと、オッケーを頂けたので、次の日に、アルションのメリメロを、その次の時にムジカのウヴァのティーバッグを淹れてもらいました。
ムジカにティーバッグがあることを知らなかった店主さん。
短期間に3度訪ねたことも含めてだと思いますが、良かったらと分けてくださったのが、マレーシアのボー紅茶のキャメロンハイランドのティーバッグでした。

そんなことがあったので、大阪でボー紅茶を発見したときは思わず買ってしまいました。

こんな、5年以上前の話を今頃書いているのは、芦屋ムジカで10時3時さんのチラシを見つけたから。
IMG_5844.JPG

そう言えば、大事なことを書くのを忘れていました。
10時3時さんは、ムジカにティーバッグがあることを知って、その後、仕入れたことをブログに記載。
ブログを読んだ僕が、ムジカのスタッフさんに、こんな事があったんですよって話をしました。
そういう流れがあって、始めて堂島ムジカのマスターと始めて話すことになったんです。

なので、キッカケのキッカケは10時3時さんでの出来事に由来してると思っています。
でも、そのことを再度、10時3時さんを訪問したときに店主さんに話すと、「キッカケは誰にでもありますからね。」と、いつものことを普通にやってただけですよ、という感じで仰られました。

単純にある紅茶屋さんでは、お客さんから茶葉を預かるサービスとしているよっとだけ書いても良いのでしょうが、お客の僕にとっては大切な思い出なので、長々と書いてみました。

おしまい。

よかったら、お茶を知ってもらうキッカケとして、やってます。をどうぞ。
ふとしたキッカケから煎茶が泡立つ条件を考えてみたもいかがでしょうか。

朝、スパイス入りのチャイ〜♪ BGMはsweet soul revue(ピチカートファイブ)。 #teatime from Instagram

朝、スパイス入りのチャイ〜♪ BGMはsweet soul revue(ピチカートファイブ)。 #teatime (from Instagram)

マサラ・チャイ、うまかった!

作り方の詳細は時間の都合上、後で出す予定。
カルダモン…って甘いんですよね。
砂糖なしでも。

IMG_5603.JPG
粉でないスパイスから煮込んだチャイを、黒い器には砂糖を入れて飲んで、白い器の方には砂糖を入れずに頂きました。

 

で、昔、広島旅行で、夜に出かけて訪ねた紅茶屋さんで、カルダモンのチャイを頂いたことを想い出しました。

店主さん曰わく、「カルダモンは甘い香りがするから、砂糖なしでも飲めますよ」って。

雨の日の朝、少し外が暗いので、そんな気分になりました。
BGM は、「Zwei!! Super Arrange Version」。

よかったら、濃厚、香りが違う、甘い、おいしいチャイは、いかがでしょうか。