その場所だからこそ

この場所とか、あの場所だからこそ、したいことって、何となくあるような気がしました。

筆者の店「種ノ箱」は、長屋を改装したところで二階に入居していて、出窓がついてます。

チャイを作ったら、なんとなく出窓で撮影したくなって、こうなりました。

twitterのお茶好きで猫舌さんの投稿を見て、そういえば堂島ムジカで、こんな風にええ紅茶の香りを楽しみながら飲んでたなって思いだして。

2012年4月28日撮影、堂島ムジカにて。

温めたカップに少なめに紅茶を注いで、カップに鼻を近づけて、カップの水面が縁に少し上がるくらいに丸く水平に揺らして、時々香りを楽しみ、偶にちょっと冷めたかなと思ったくらいに恐る恐る口をつける。

筆者も猫舌なんです。

フロアの片面全部がガラス窓で、外に向くカウンター席が定位置で。高めのイスで足をぶらぶらさせながら、ふぅふぅって、ええ紅茶をすすってました。

他の場所では、ほとんどやることがなかったから、堂島ムジカの雰囲気がそうさせてたのかも(^^;;

皆さんにも、この場所でしかしないことって、ありませんか?

今回は、そういうお話でした。

では、また~

※この記事を読まれた方は、ぜひ下記の記事も合わせて読んでみてください。

筆者個人のイベント予定 筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定