「急須」タグアーカイブ

同じお茶を違う方法で淹れる理由

お茶を淹れて、このお茶、今こんな香りや味をしているけど、こうしたいなぁ、あーしたいなぁと想うことがあります。

そんな記録です。

続きを読む 同じお茶を違う方法で淹れる理由



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村

ご家庭で煎茶からほうじ茶を作る実験

昨日、理科系の研究室仲間が集まって飲み会をやっているような雰囲気のお茶会に参加しました。

お茶会で、ほうじ茶はなかったし、最近自分では淹れてなかったので、実験風に「ご家庭で煎茶からほうじ茶を作る実験」を書いてみました。用意するもの
・ガスコンロ
・ゴマ炒り器
・煎茶

IMG_2521.JPG

手順
(1)ゴマ炒り器に煎茶を入れます。
(2)ガスコンロに火をつけます。
(3)ゴマ炒り器をガスコンロの上に置いて、加熱します。
(4)火にかけると、すぐに煎茶から香りが出てくるので、火から離して、香りを確認しましょう。
(5)ゴマ炒り器を置いたままだと、ムラができるので、ゴマ炒り器を揺らしながら、加熱し続けます。
(6)緑が茶色になります。火が強すぎると、煙が出てくるので注意しましょう。
(7)緑色がなくなったら、火を消します。

IMG_2523.JPG
茶色の葉っぱができあがりました。淹れて飲んでみましょう。

飲み方
(1)ぐつぐつと沸騰したお湯を用意します。
(2)茶色の葉っぱを急須に入れます。
(3)お湯を急須に注ぎます。

IMG_2524.JPG
(4)一分ぐらいで、急須の液体をコップに注ぎます。
(5)熱いので、ふぅふぅして、飲みましょう。お菓子もあると美味しくいただけます。

IMG_2526.JPG

片づけ
(1)急須の茶色の葉っぱを捨てて、急須を水洗いします。葉っぱをきれいに取りましょう。
残っていると、次に使うときに、新しいお茶の葉っぱと混ざって、美味しくありません。
(2)コップも洗います。
(3)急須とコップの水をしっかり切って、布巾で急須の外側と蓋を拭きます。コップは外も内も拭きましょう。

感想を言い合ったり、書いてみたりすると、もっと気付くことがあるかも知れません。

調べてみよう
・お茶の用語、火香ってなんのことかな。
・火にかける時間を短くして、浅炒りのほうじ茶を作ったら、どうなるかな。

おしまい

がもよんばるの朝

今もまだやっている大阪市城東区の「がもよんばる」に行ってきました。

移動は、大阪市営地下鉄谷町線と長堀鶴見緑地線で。
IMG_0628.JPG谷町線の車両はローレル賞のもの。
さて、今日はどうなることやら…

 

 

 

IMG_0629.JPG蒲生4丁目到着。

 

IMG_0630.JPG一つ目は、お茶好きには外せない和菓子屋さんへ。

 

IMG_0631.JPGこれがチケットセットです。

 

IMG_0632.JPG朝なのにお腹が空いて、がっつり系ラーメンへ。

 

IMG_0633.JPG濃厚味噌ラーメンとウーロン茶。
スープまで頂いて、お腹一杯に。

 

IMG_0634.JPG口直しに急須を頭に乗っけた「がもよんばるちゃん」のいる日本茶屋さんへ。

 

IMG_0635.JPGブレスレット二つ目ゲット。

 

IMG_0636.JPGここで和菓子梅屋さんの袋を開けて陳列。

 

IMG_0637.JPGガモウでノミました。
このお酒は協賛品で無料で一杯いただけました。
飲みやすいお酒でした!

 

IMG_0638.JPG

やっとのこと、口直し。鹿児島の新茶を濃厚に淹れてやりました。
美味かったです。

 

IMG_0639.JPG四つ目は、カフェへ。

 

IMG_0640.JPGカプチーノ。

 

IMG_0641.JPGチケットセット。
カボチャのチーズケーキ、クッキー、缶バッチ。

 

IMG_0642.JPG

ただいま、これを書いているBGMは、BLU-SWINGさんの2012年12月12日発売のアルバム「1212」で、Mother’s Song Cafeさんの三周年の缶バッチと四つ目のチケット。
イチニッイチニッ、サンシ^-^;

 

IMG_0643.JPGワタクシ、普段全くコーヒー系の飲料を飲みません。
エスプレッソは、コーヒーの玉露でした。メッチャ濃厚!

 

IMG_0644.JPGそして最後は、ラファン。

と言うわけで、持って帰ってきてティータイム。

 

IMG_0891.JPGお茶はインドネシアの紅茶、ジャワプリマ。

ちなみに、コースターはアタと言う植物の茎を使ったものだそうです。

濃厚な朝からお昼のおやつ時間まででした。
バルなので夜がメインだと思います。

さて、夜はどうなったんだろ…