ご家庭で煎茶からほうじ茶を作る実験

昨日、理科系の研究室仲間が集まって飲み会をやっているような雰囲気のお茶会に参加しました。

お茶会で、ほうじ茶はなかったし、最近自分では淹れてなかったので、実験風に「ご家庭で煎茶からほうじ茶を作る実験」を書いてみました。用意するもの
・ガスコンロ
・ゴマ炒り器
・煎茶

IMG_2521.JPG

手順
(1)ゴマ炒り器に煎茶を入れます。
(2)ガスコンロに火をつけます。
(3)ゴマ炒り器をガスコンロの上に置いて、加熱します。
(4)火にかけると、すぐに煎茶から香りが出てくるので、火から離して、香りを確認しましょう。
(5)ゴマ炒り器を置いたままだと、ムラができるので、ゴマ炒り器を揺らしながら、加熱し続けます。
(6)緑が茶色になります。火が強すぎると、煙が出てくるので注意しましょう。
(7)緑色がなくなったら、火を消します。

IMG_2523.JPG
茶色の葉っぱができあがりました。淹れて飲んでみましょう。

飲み方
(1)ぐつぐつと沸騰したお湯を用意します。
(2)茶色の葉っぱを急須に入れます。
(3)お湯を急須に注ぎます。

IMG_2524.JPG
(4)一分ぐらいで、急須の液体をコップに注ぎます。
(5)熱いので、ふぅふぅして、飲みましょう。お菓子もあると美味しくいただけます。

IMG_2526.JPG

片づけ
(1)急須の茶色の葉っぱを捨てて、急須を水洗いします。葉っぱをきれいに取りましょう。
残っていると、次に使うときに、新しいお茶の葉っぱと混ざって、美味しくありません。
(2)コップも洗います。
(3)急須とコップの水をしっかり切って、布巾で急須の外側と蓋を拭きます。コップは外も内も拭きましょう。

感想を言い合ったり、書いてみたりすると、もっと気付くことがあるかも知れません。

調べてみよう
・お茶の用語、火香ってなんのことかな。
・火にかける時間を短くして、浅炒りのほうじ茶を作ったら、どうなるかな。

おしまい



にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村