茶こしが無い時の紅茶の入れ方

ブログサイトを管理していると、分かることがあります。
どんな言葉で検索して、ウチのサイト来てるかトカ。

で、

「茶こしが無い時の紅茶の入れ方」というのがありました。

茶こしの代わりになるものとして、お茶パックとかだしパックがある場合は、「ご家庭で入手しやすい道具で、二種類の紅茶を飲み比べる方法」を参考までに。

茶こしの代わりになるものもない場合。
さくっと書くと、OPなどの大きい葉っぱであれば、茶こしを使わなくても茶殻は入りにくくなります。
また、ポットの中の葉っぱが台流で舞うのが終わって沈殿してから注ぐとよいです。
注ぐときは、沈殿した葉っぱをできるだけ入れないように、ゆっくり注ぎます。

もし、葉っぱがカップなどに入っても、ゆっくり飲めば茶殻は口に入らず、少し残せば良いです。

と、こんなところだと思います。

IMG_3788.JPG
BOPかな?キーマンベースのライチ紅茶で茶こし無しで試しにやって見た。

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

にほんブログ村 グルメブログ 茶へ
にほんブログ村