「d&department」タグアーカイブ

チョットした幸せ、ホットケーキとスペシャリティーダージリン

ホットケーキを焼いて、さてお茶をどうしよう?

6枚焼いて、4枚食べた。2枚を食べきれなかったから、冷蔵保存しておいた最後の2枚。

再度、フライパンで暖めて、バターをのせて、ケーキシロップをかけよう。少し甘いし、ケーキシロップは香ばしい。

じゃぁ、ちょっとリッチにスペシャリティーダージリン(D&Department)で行きますか!
このダージリンは、少し渋み強め。

ポットに葉っぱを多めに入れた。
一杯目をカップに注いで、口に含むと、渋みを感じた。

IMG_5250.JPG

ホットケーキをフォークで分け、口に入れて、その後に、ダージリンを飲むと、ホットケーキの甘さと渋みが調和して丁度良い。

二杯目は、サクサク食べながら、ストレートで飲む。ダージリンが濃くなって、渋さも強くなったけれど、イヤな感じはしない。

三杯目は、明らかに水色が濃い。つまり渋そう。ミルクを加えて、最後の四分の一のホットケーキを口に運ぶ。ダージリンにミルクが加わって、渋みが消え、香りが浮き上がって、これも美味しい。

IMG_5254.JPG

ミルクの効果を感じる飲み方。

御馳走様でした♪

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

ティーキャディーの封

久々にムジカティーの紅茶をティーキャディーで購入しました。
で、写真です。

IMG_4760.JPG

左、封なし。右、封あり。

 

IMG_4761.JPG

ちょっと残ってしまったけれど、まあまあ上手く剥がせた。
日本茶AWARD2014 TOKYO TEA PARTYの時期に東京、渋谷ヒカリエ8FのD&DEPARTMENTにて購入。

 

IMG_4762.JPG

 すっかり忘れていましたが、OPだと葉っぱが大きいので満タンです!

よかったら、半券をどうぞ。
細かい葉っぱもどうぞ。

筆者のお店、大阪・玉造・空堀町「種ノ箱」のイベント予定

茶こしなしで紅茶を頂く(OP編)

以前、茶こしが無い時の紅茶の入れ方という記事を書きました。
前回はBOP相当だったので、今回は葉っぱの大きいOPで実施してみました。

使ったのは、D&Departmentのスペシャリティーダージリン。

 

image.jpg

一杯目。
紅茶でも、茶柱が立つんです!
小さな茎が一本出てきて、立って漂っていました。

 

image.jpg

二杯目。
運良く、葉っぱは入りませんでした。

 

image.jpg

三杯目。暗くてわからないかもしれませんが、葉っぱが大量に入ってしまいました。

image.jpg

三杯目の拡大画像処理後。沢山、葉っぱが入っています。
飲みづらいので、箸でつまんで全部取ってからいただきました。

最後の三杯目は、葉っぱが入りやすいのが分かったので、ポットの蓋を取って中をみながら淹れれば、葉っぱのはいる量を少なくできるのではないかと思ったのでした。

ごちそうさまでした。

よかったら、無かったら困る紅茶の茶こしについて、考えるをどうぞ。
紅茶の産地で一番有名なダージリンもいかがでしょうか。

ムジカティーの紅茶を売っているところ

ムジカティーの紅茶は、ムジカと名前が付いているお店だけで売っているのではありません。

つまり、ティーハウスムジカ神戸店(神戸ムジカ)やムジカティー(芦屋ムジカ)以外でも、常設またはイベント的に期間限定で販売される場合があります。

ムジカの紅茶のパッケージは、カップとポットのロゴとラベルが共通しているので見つけやすいと思います。

IMG_4176.JPG
ムジカのティーキャディーたち。バックは、D&DEPARTMENT PROJECT OSAKAの「にじゆら」の記念手ぬぐい。

よかったら、ムジカで買えないムジカの紅茶をどうぞ。
紅茶屋のマスターと話し始めるキッカケのキッカケ(10時3時さんについて)もいかがでしょうか。

深夜のデザート。スペシャリティーダージリンと供に。 #teatime #ムジカティー #d&department #ダージリン from Instagram

深夜のデザート。スペシャリティーダージリンと供に。 #teatime #ムジカティー #d&department #ダージリン (from Instagram)